クリームパン

コンビニで買える最高峰に本格的なクリームパンはこれだ!ローソンの「マチノパン Wクリーム角ぱん」

ローソンの本格クリームパン

このページでは、ローソンの「マチノパン Wクリーム角ぱん」を食べてレビューしています。

ちょっとお高いクリームパン

今回紹介するのは、ローソンの「マチノパン Wクリーム角ぱん」。定価税込160円で、コンビニのパンとしては高めの価格設定。しかも小さい。でも手に持って納得。かなりずっしりしていて、明らかにクリームがたくさん入っているのがわかります。上にのったアーモンドもオシャレさん。

「マチノパン Wクリーム角ぱん」を食べる

四角くてしっとり食感のパン

四角いパンは小さく見えるが、ふわふわ系ではなくしっとり系で、密度が高くてずっしりしています。流行りの高級食パンを思わせるような質感があります。ふわふわパンもおいしいですが、こういう食感は高級感があって良いですね。クリームのずっしり感ととても良くマッチします。

WクリームはまさかのWカスタード

そしてこの商品の最大の特徴であるWクリーム。Wクリームと言ったら、カスタードとホイップのWクリームを思い浮かべますが、今回はなんとWカスタード。北海道牛乳を使った濃厚なクリームと、なめらかなカスタードクリームの2段重ね。確かによく見ると濃い色のカスタードとちょっと薄い色のカスタードで2段になっていることがわかります。

まさにヘビー級のクリームで、Wクリームがかなりたくさん入っています。量だけではなく味も濃厚。がっつり甘いカスタードは、クリーム好きにはたまらないものがあります。周りを覆うしっとり系のパンとも抜群の相性で、両者こうして組み合わせるために生まれてきのは間違いない、まさに運命の出会いのように映ります。

実はコスパの良いクリームパン

見た目それほど大きくなく、それなのに高額なパンということで、私のような貧乏性だけ敬遠したくなりますが、実は普通にパンを食べる以上に腹持ちが良く、ずっしり重たいです。そして味も完璧ときたら、コスパはむしろ良いと思います。強くおすすめしたいクリームパンです。

-クリームパン
-, ,

© 2020 オサーンドットコム!