ラーメン

煮干の箱がこれ見よがしに積んである「竹本商店 札幌煮干センター」

投稿日:2016年7月18日 更新日:

団地の真ん中で場違い感のあるラーメン店

前回は家から車で数時間を要する虎杖浜に行きましたが、今回はうちから歩いても行けるお店。「竹本商店 札幌煮干センター」。「近所にあるお店の割にはおいしい」という店って結構あるけど、この店は「近所にあるのにおいしいお店」。とても人気店があるように思えない場所にあるのですが、いつも結構客がたくさんいます。営業車が多く止まっている印象です。


さもありなんな、よくある流行りのラーメン店の佇まい。外からでも見える場所にこれ見よがしに積んである煮干しの箱。ラーメン店に行き慣れてる人にとってはどう見てもラーメン屋なのですが、近隣のご老人の方の中には煮干し屋だと勘違いされることもあるらしいです。

背脂の大量にのった煮干ラーメン


今回注文したのは「背脂煮干そば」。大量の背脂と煮干しの香りが特徴の一杯。煮干し重視なら背脂の入っていない「煮干そば」がおすすめです。今回は「背脂煮干そば」にしましたが、私は強い煮干しの「煮干そば」の方が好きです。


麺は細麺と太麺が選べますが、今回は細麺にしました。ストレート低加水の細麺です。博多ラーメンのような極細とまではいきませんが、縮れ太麺の多い札幌では珍しいタイプの麺と言えます。

なにせ近所のお店なのでそのうちまたブログで書くこともあると思いますが、この店は油そばとか期間限定メニューとか色々あって飽きないです。ついつい頻繁に行ってしまうお店です。

-ラーメン
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.