ラーメン

「博多長浜らーめん ぼたん 大塚本店」でネギラーメン!

投稿日:2018年2月28日 更新日:

東京出張最終日とんこつラーメンツアー3件目は大塚の「ぼたん」へ

電車の中でSuca紛失、道に迷う、行きたかったお店が閉まっていた、それに伴う行く店の変更と、大幅に時間ロスをして予定通り進んでいない東京出張最終日とんこつラーメンツアーですが、なんとか2杯食べ終え、3件目に向かいます。なにせ帰りの飛行機の時間が夕方に迫っているため、時間がありません。3件目は大塚の「ぼたん」へ。こちらは東京に住んでいた時も何度も通ったお店で、出張時にも必ず訪れています。

今回も閉まっていることなんてなく、昼時を過ぎた時間でもきちんと営業していました。当たり前のことなんだけど、その当たり前がありがたい。

大塚駅を降り、目をつぶっても行けそうな大塚ぼたんに辿り着きます。昼時を大きく過ぎていたため、店内には客はおらず私の独占状態。厨房にいらっしゃるのはお店の店主。このお店は店主が作らなくても味は安定していますが、なんだかラッキーな気分です。

予定とはだいぶズレが生じてきているもののそれでも本日まだ昼過ぎの段階で3杯目のラーメンの上、この後もまだラーメン食べるつもりなので、今回はいつも注文しているライスは諦め、タマゴも自重し、「ネギラーメン」のみを注文しました。

相変わらずのとんこつ臭を放つスープ

「ネギラーメン」到着。店主が自分だけのために動いて作ってくれたラーメン。客の入りはちょっと心配になるものの、贅沢な気分になります。

「ぼたん」のラーメンはあんまり見た目にこだわっていない無骨な印象なんですが、ネギが入るとちょっと見た目が良くなりインスタ映えする印象。いやインスタやってないですけどね。ネギとキクラゲが荒々しく盛られています。

ネット社会のご時勢を反映してか、以前よりだいぶ盛りがきれいになったように思います。以前は店主が作ってくれる時もここまできれいではなかった気がします。

「バリカタ」の極細麺。いいですねぇこの佇まい。いかにも本格とんこつラーメンの姿です。

私にとっては「田中商店」と並ぶ、最もたくさん食べてきたとんこつラーメンなので、食べるとホッとします。味はホッとするというよりは荒々しいとんこつ臭を放つ豪快さなんですけどね。

今回の出張では「とんこつラーメン よかろうもん」にも赴き、おそらく今回の「ぼたん」よりも「よかろうもん」の方がとんこつ臭では勝るのかなと思います。ただ、食べて感じる骨っぽさ、とんこつ感は「ぼたん」が上回り、両者は非常に甲乙つけがたいおいしさでした。こちら「ぼたん」は食べ慣れている味なので、お店の雰囲気含めホッとするのも加味され、単純な比較は私には難しいです。どっちもおいしい。

スープを飲み干すと、いつものように大量の骨粉が残ります。あぁーこの粉をごはんにのせて食べたかった。次回は絶対ごはんとともに食べたいと思います。

このあともう1件ラーメンを食べに行くつもりですたが、お腹も限界だし時間も限界が来てしまいました。残念ながら最後に行こうと思っていた「田中商店」を諦めることになりました。楽しみは最後にとっておく悪い癖がアダとなリ、いちばん行きたいお店に行けない悲劇。これは反省しなければなりませんね。

そんなわけで、東京出張編これにて終了です。ありがとうございました。

-ラーメン
-,

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.