食べ歩る記

ペッパーランチでペッパーライスを初体験!世の中にこんなおいしいものがあったとは・・・

投稿日:2018年12月12日 更新日:

家の近所にできたペッパーランチを初体験

家の近所にペッパーランチがオープンしたので、初めて行ってみることにしました。そもそもチャーハン好きであり、ステーキハウスのガーリックライスを愛する私オサーンは、ペッパーランチのペッパーライスに憧れを抱いていたものの、なかなか行く機会がありませんでした。

ジュージュー鉄皿の上で焼かれる牛肉とライスは魅力的だと思いながらも食べないまま何年も経ってしまいましたが、近所にペッパーランチができたので喜び勇んで食べに行ってみることにしました。

「お肉たっぷりビーフペッパーライス」を大盛で食べてみた!

山盛のごはんが牛肉に取り囲まれている

今回注文したのは、牛肉とライスが同じ鉄皿の上で供される、「ビーフペッパーライス」。その中でも通常の「ビーフペッパーライス」よりも200円高い「お肉たっぷりビーフペッパーライス」。そしてライス大盛り100円プラスです。

もうお店に入った段階から、肉を焼いたすごい良い匂いがしているんですよね。そして鉄皿の上で肉やごはんがジュージュー焼かれている音。まだ食べる前にもかかわらず、なぜもっと早くこなかったのかと、人生の大事な時間を損した気持ちになりました。こんなのおいしいに決まってる。すでに今日の勝ちを確信しました。

出てきた「お肉たっぷりビーフペッパーライス」は、山盛りの炒めたごはんの周囲に、半焼けの牛肉が敷き詰められています。ごはんの上にはコーンとネギ。大量のペッパーがかかっていることも視認できます。いやージュージューいっていますよ。

ほぼ火の通っていない状態で牛肉が出てきましたが、熱された鉄皿の上で見る見る火が通っていきます。薄切りの肉なので、早く食べないとあっという間に完全に火が通ってしまいそうです。

ごはんの上にはコーンやネギがたくさんのっています。そして、大量の胡椒が振りかけられているのが確認できます。こいつらをよくかき混ぜて食べていきます。

よくかき混ぜて食べる

外側から内側に向けていく形でよくかき混ぜていきます。ごはんの中心部には「ペッパーペースト」や「ステーキソース」といった味の中心になるものが入っており、混ぜ合わせていくとごはんにどんどん色がついていきます。どうですかこれ。めちゃくちゃうまそうですよね!ひとりでテンションMAX状態です。

口に入れると、牛肉の脂の旨みとソース、ブラックペッパーが織りなす強めの味。鉄皿で肉を焼いた風味がその強い味を包み込み、すごい臨場感です。これはうまい。漂う香りやジュージューいってる音に負けないおいしさ。コーンの甘みが清涼剤的に機能しています。

ほんと、なんでもっと早く食べなかったんだろうか。

こんな感じで、おこげもできます。これがまた香ばしくて良い感じです。

1,000円で味わえる超贅沢

今回、大盛にしたので結構な量でしたが、ものの5分程度で食べ終えてしまいました。たった1,000円程度で味わえる超贅沢。

正直、牛肉はそんな良いものではなさそうで火を通すとかたくなるし、ブラックペッパーも後半戦差し掛かるとちょっとくどくもなってくるのですが、それでも勢いだけで食べ切れてしまいます。これはすごいコスパ、満足感ですね。

ペッパーランチのペッパーライスは、「ビーフペッパーライス」、「お肉たっぷりビーフペッパーライス」、「ベーコンチーズペッパーライス」の3種類しかありませんが、これはコンプリートにそれほど時間はかからないでしょう。すぐにでも追加して食べたいくらい。

特にステーキハウスのガーリックライスが好きな方にはオススメしたいメニューでした!

-食べ歩る記
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.