チャーハン

チャーハンがおいしい札幌のおでん屋さん「七福食堂」で再び「チャーハン 中盛」を食べに行く

投稿日:2017年10月12日 更新日:

「おでん」の看板があるが定食屋でチャーハンがおいしい「七福食堂」

定期的にチャーハン禁断症状の発作が出る私オサーンは、このブログでは2回目となる「七福食堂」へやって来ました。実に前回から14ヶ月ぶりの来訪。ここのチャーハンは本当ウマいんです。場末な雰囲気漂うお店ですが、札幌の都心にあるお店です。看板や暖簾には「おでん」と掲げられていて、実際おでんもメニューにありますが、昼の時間だとビジネスマン御用達の定食屋の感が強く、中でもチャーハンが人気メニュー。おでんは夜に威力を発揮するものと思われます。

以前は「チャーハン 中盛」は500円だったんですが、100円値上げされて600円になっていました。中盛とは言っても他店の大盛サイズ以上の量があり、100円値上がったところでコスパがバツグンなのは変わりません。この店にはブログやる前にも何度も訪れていますが、他のメニューに魅力を感じつつもチャーハンしか食べたことがありません。「おでん」と掲げられているので「おでん定食」も食べてみたいんですけどね。

札幌チャーハン四天王の一角「チャーハン 中盛」登場!!

今回も当たり前のように「チャーハン 中盛」を注文。札幌チャーハン四天王の一角(オサーン調べ)。いつもの店員さんが手際よくチャーハンを作ってくれます。そして登場したチャーハン。都心で600円で大盛サイズで、その上、サラダと味噌汁がつきます。何とコスパが良いんでしょう。あれ。いつもより油多い?

クローズアップ。前から油多めのチャーハンですが、今回はそれよりさらに油が多く感じる、と思ったら、前には入っていなかった肉が入っています。値上げした分リッチになってます。

油でつやつや。化学調味料たっぷりの味がして、味濃いめ。そして油も多く、体には悪そうですが、おいしいチャーハンとはこういうもの。油がちょっと増えたと感じたのは肉から出たものかもしれませんね。味は相変わらず激ウマで、札幌チャーハン四天王の一角というよりは、ラスボス感すら漂わせる風格ある味わい。たぶんそんな奇を衒っていない、中華だしとラードのチャーハンなんですが、絶妙なんですよね。

100円値上がりしてしまいましたが、新たに具に肉が加わり、油の量が増したチャーハン。このボリュームで600円なら大満足だと思います。油っぽいものが苦手な人が注意が必要ですが、ガッツリ食べて満腹になれて、それでいてとてもおいしいチャーハンでした。また来ます。

-チャーハン
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.