焼肉・ステーキ

北海道平取町のステーキ店「くろべこ」で「和牛くろべこスペシャルステーキ」

投稿日:2017年8月15日 更新日:

平取和牛専門店「くろべこ」へ

私は競馬が好きで、門別競馬場に時々車で行くのですが、競馬場内の食べ物はだいたい食べ尽くしたし、周辺のお店もそこそこ行きました。新たな開拓すべく調べてみたところ、車ならそれほど遠くない場所に和牛ステーキの専門店があるとか。日高の平取町は平取牛の産地として有名で、これは間違いなさそうなお店っぽい。早速行ってみることにしました。

日高国道をしばらく行くと見えてくる看板。「くろべこ」なんですが、「ぐろべこ」に見える。開店時間早々に行ったのですが、次々車が入っていきます。結構な田舎なんですけどね。恐るべし。

広い駐車場なんですが、なんとかギリギリで駐車ができ、いよいよ中に入ります。さて何を食べましょうか。ステーキ、ハンバーグが選べます。

和牛くろべこスペシャルステーキ

注文したのは「和牛くろべこスペシャルステーキ」。和牛の等級で値段が異なっていて、上を見ればキリがない。そんな中「和牛くろべこスペシャルステーキ」は、肉の部位が毎日変わるお店お任せのメニューとなっていて、肉の量が300gとなっています。

カットステーキが5枚、鉄板にのった付け合わせの野菜、ごはん、スープ、サラダが付いて1,780円。和牛が300gでこの値段ならかなりお得ですよね。サラダまで付いてきてるし。

いろいろ部位はあるんだと思いますが、私にはどれがどの部位なのかはよくわかりません。全体的に脂少なめで肉硬めでちょっと筋張ったものが多かったです。部位は日によって時間によっても違うんだと思いますが、値段を考えるとしょうがないと思えるレベルです。個人的には脂の多いところよりも赤身が好きで、噛み応えある肉も苦にならないで、私は結構おいしく思いました。一緒に行った人は硬いとか文句言っていましたけどね。

しょうゆ味のステーキソースに粗挽きのペッパーがかかっている味付けで、そんなに強い味がついているわけではなく、肉の味をしっかり感じられます。もっと濃い味のソースが良いという人もいるだろうし、好みは人それぞれですが、私は肉の味がきちんとわかるこの味は好きでした。

個人的にはオススメできますが、一緒に行った人がそうでもなさそうだったので、強くは主張できません。私は好きです。部位はともあれ300gの和牛を街中で食べようとしたらこんな値段では食べられないですからね。競馬の景気づけにはもってこいで、とても満足できました。もちろん競馬は負けましたけどね。

-焼肉・ステーキ
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.