焼肉・ステーキ

焼肉をおいしそうに撮りたい! 「味覚園」で焼肉撮りに挑戦!

投稿日:2016年10月10日 更新日:

訪れたのは味覚園南2条店

炭水化物至上主義のオサーンさんにとって、焼肉は一種の鬼門。特に食べ放題ともなると、肉をたくさん食べるべきなのにご飯片手じゃないと食べられない。おのずと肉を食べる量が減ってしまう。飲み会の場なんかだとビールまで加わってしまい、なおのこと肉まで手が回りにくくなるので大変です。

そんなわけで何か食べようとして焼肉を選ぶことはほとんどないのですが、でも被写体としての焼肉には非常に興味があります。おいしい焼肉をおいしそうに撮りたい。そこで、友人との焼肉飲み会の場を個人的に撮影会場にしてきてしまいました!

訪れたのは味覚園南2条店。札幌都心にある焼肉店。北海道北見からやってきた焼肉店の強豪です。いつも混んでいて予約しないと入るのが困難な人気店です。ここが今回のアイドルたちのステージがある会場となります。

ステージはまだ静かですが、徐々に熱気が抑え切れなくなってきています。今はまだきれいなステージ上ですが、アイドルたちが踊り咲き、カメっ子オサーンさんを楽しませてくれることでしょう。でもアリーナの後ろに写っている人々を始め、ライバルは多い。アイドルを撮るためには彼ら猛者たちとの戦いは必然。

焼肉はいつ撮るかのタイミングが難しい

盛大に盛られるサガリさんたち。まだ赤い状態だと写真としては盛り上がりに欠けますな。ステージに登場してすぐはフォトジェニックではなさそう。

肉を焼くのに集中していると撮るタイミングを逃します。この写真、悪くはないけどもう少し赤い部分が残っていて欲しいところ。そもそも肉のせすぎでアイドルひとりひとりの個性が見えてこないですよね。

新手の肉さんの登場。なんの肉だったかは忘れました。撮るタイミングを図っていたものの、いつのまにかステージから消えていた・・・アリーナに陣取る豪の者たち恐ろしや。

撮るタイミングを図りすぎるとこうなってしまいます。アリーナの熱気で引火してしまいます。脂身の多い肉は謎のスモークに遮られてなかなか写真撮れませんね。演出過剰にご注意を。

これくらいが焼けた部分と赤い部分のバランスが良いのかな。本当はもうちょっと接写したかったんだけど、今回持ってきたレンズはワーキングディスタンスを長めに・・・いや、今日のアリーナ席はちょっと後ろの方だったのでこんな感じになってしまいました。

レバーとかベーコンとか。食べたらおいしいのですが写真的な盛り上がりには欠けますね。やっぱり赤身が鮮やかで脂のサシのあるものがいいです。そういうのはスモークすごいし豪の者がすぐ強奪しちゃうしでなかなか撮れません。

終盤戦のホルモン。ここへきて豪の者たちのお腹は落ち着いたようで、ゆっくり写真を撮る余裕ができました。でもホルモンじゃなぁ・・・。

思っていた以上に焼肉は写真を撮るのが難しい!肉のせて焼くのと写真取るのとの親和性が悪いし、撮り時すなわち食べ時で横からひょいひょい奪われてしまう。奪ってるのが自分の時もあるから困ったものです。何やってんだか。脂身の多い肉だとぼんぼん煙が出るし、これは修業が必要ですな。プールの冷水シャワーにでも打たれてきますか。

「味覚園」の食べ放題は肉質が良くかなりおいしいそしてお得

最後に味覚園の感想でも。実は仲間内ではいつもの場所的によく行くお店で、食べ放題の割に肉質が良くておいしいです。テーブルバイキング方式ですがすぐに肉を持ってきてくれるし、焼肉食べ放題店にありがちな不快な気持ちになることはまずありません。オススメのお店です。

-焼肉・ステーキ
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.