チャーハン

大盛上等!「万豚記」で「豚バラ青菜炒飯」

投稿日:2016年10月25日 更新日:

巷でおいしいと話題の「豚バラ青菜炒飯」を食べに「万豚記 札幌店」へ

美味しいチャーハンを求めて西へ東へ。どうもオサーンです。今回はネットでよくおいしいというのを見かけていた「豚バラ青菜炒飯」を食べに「万豚記 札幌店」へ行ってきました。万豚記のチャーハンを家で作りたくて試行錯誤している人とかもいて、こりゃよっぽどうまいんだなと思っていました。そして大盛にするとすごい量になるとも言われていて、ぜひとも私もチャーハンの山に埋もれみたくなりました。

すごい豚バラ!すごい量!

今回昼時に伺ったのですが、結構混んでいます。ただ、カウンターで一人で食事する女性もいたりして、入りづらいという雰囲気はありません。札幌駅地下街はどこも昼は激戦区。皆さんなんとしても居場所を見つけてもらいたいものです。

「豚バラ青菜炒飯」の大盛です。大盛で税別1180円。スープが付いてきます。これ見ただけだとちょっと高いかなと思いますよね?でも実はものすごい量。写真ではわかりづらいですが、自分が今まで食べてきたチャーハンの量の中でも最高クラスかと。見た瞬間クラクラしました。これは食べられるのか?と。この大きさ、どう撮ったらもっと伝わったんでしょうかね。また、写真では1枚しか写っていませんが、大きな豚バラがたくさん入っています。これはゴージャスだなぁ。

量だけでなく味も素晴らしい!

さてお味ですが、ラーメン店のチャーハンのような、ギトギトしたラードや強すぎる化学調味料の味はしません。あくまで自然な中華だしの味と程よい油。オイスターソースの味がほのかに香り、甘さも感じられます。豚バラはやわらかくでジューシー。これは良い肉使ってますよ~。おいしい。青菜はシャキシャキしています。

大盛を頼んだので食べ切るのに苦労しました。これはよっぽどの大食いの人でなければ普通サイズで良いのかもしれませんが、普通サイズがどんな量だかわからないので何とも言えません。でも大盛でこれだけおいしいチャーハンをこれでもかと食べられるのは幸せなこと。また食べに行きたいと思います。

-チャーハン
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.