焼そば

餃子の王将で「焼そば(ソース)」を食べてきました!

投稿日:2018年5月28日 更新日:

餃子の王将(東日本)には焼そばが3種類ある

餃子の王将ヘビーユーザー気味のオサーンです。王将行っても同じようなものしか食べていないので、メニュー全般に詳しいわけではないのですが、焼そばとチャーハンはだいたい食べています。

今回は焼そば。このブログでは「極王焼そば」を大絶賛したレポを書いていますが、今回は「極王焼そば」ではなく、「焼そば(ソース)」。東日本のメニューにしかない焼そばで、西日本の「焼そば」はしょうゆ味のソースなので、東日本では「焼そば(醤油)」に充当するものと思われます。餃子の王将のメニューは基本的に東日本より西日本の方が充実しているのですが、焼そばに関しては東日本の方がメニューが多いです。

野菜たっぷりの焼そばだが・・・

こちらが「焼そば(ソース)」。もやしやキクラゲがたっぷりのったボリュームのある一杯。味が濃いので私としてはごはんが必須です。いかにも中華料理店の焼そばって感じがしますよね。

麺は家庭の焼そばのようなしっとりした蒸し麺食感ではなく、太めでがっしりした噛み応えがあります。「極王焼そば」の麺よりひと回り太く食感も強いです。

「極王焼そば」がお好み焼き店やお祭りの屋台で供されるようないわゆる正統派な焼そばなのに対し、こちら「焼そば(ソース)」は中華料理店が作る、やや普通の焼そばに寄せた焼そばという印象で、「極王焼そば」とそのうち記事にしたいと思っている「焼そば(醤油)」の中間にあって少し中途半端な印象を受けます。中華に寄るならもっとオイスターソースとか効かせて欲しいし、一般的な焼そばに寄るなら中華っぽい野菜の構成を見直してもらいたいです。

文句言いつつも全部食べてしまうわけですが、どうしてもしょうゆ味じゃなくてソース味が食べたくて、また「極王焼そば」より安く済ませたい場合(価格差180円)に私の中でなんとか選択肢として浮上する感じですかね。

-焼そば
-,

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.