ラーメン

とんこつ臭のすごいあっさりラーメン「しばらく 日本橋店」

投稿日:2017年2月18日 更新日:

「しばらく 日本橋店」の暖簾はとんこつ臭の証

久々の東京出張。とんこつラーメン食べまくりの日々を送れる!いや仕事しろや!いや仕事より大事なものは確かにあるのだ。と自問自答しつつ結論も出たことなので、飛行機降りてスーツケース転がしながら早速ラーメン店へ。まずは東京出張第1弾「しばらく 日本橋店」へ。とんこつ(臭)ラーメンがとにかく好きな私に、ラーメンの知識がハンパない、とあるお方が勧めてくれたお店なのだ。もう行く前から勝利を確信しているので、鼻息荒くお店へたどり着く。

お店の前で早速写真を撮るのだが、いきなり強烈な手ブレ写真。昼間に外で写真撮るのになんで手ブレしてんだよ。とんこつラーメンを前にしてどんだけ気が急いてんだか。しかもこれ1枚しか撮ってないので手ブレ写真でも載せるしかない。不覚。

お店を視認できる前から周囲にとんこつ臭が漂っています。いやーこれですよこれ。そしてお店の暖簾を見て驚愕。この歴戦の強者みたいな土埃のついた暖簾。飲食店の暖簾に土埃なんてつけているわけなく、これはとんこつの骨粉ですよね。暖簾が店内にある仕込みの時間についた骨粉ということか。即ち暖簾に骨粉がつくほど強烈なとんこつラーメンを出すお店ということ。ただでさえ勝利を確信してこの店来てるのに、こんな暖簾見せられたらもう期待しかない。あれ、確信より期待ってランク下がってる。どう言えばいいんだろう。確信が超確信になったってところですかね(語彙力貧困)。

「しばらく 日本橋店」は、福岡市西新にあった「しばらく 西新本店」から現店主が独立して作ったお店。西新本店はすでになくなってしまいましたが、現在は「しばらく 西新店」として復活しています。また、東京にも日本橋店の他に「しばらく 町屋店」もありますが、これらのお店が今回の「日本橋店」と関係があるのかはわかりませんでした。

ノーマルサイズのラーメンである「ラーメン(一番)」を注文

さて登場したのは「ラーメン(一番)」。麺はお店おすすめの「固め」で。「一番」というのはノーマルサイズのこと。要はこの店の普通のラーメン。この日は夜に飲みに行く予定が入っていたため、出張初戦ということもあり、まずはジャブということで。いやもちろん欠かせないご飯は頼んだんですけどね。

上の写真、1枚目に続いて見事に手ブレしています。1枚目は気が急いての凡ミスですが、2枚目は店内が暗かったことに起因します。もちろんその中できちんと撮れなかったのはミスなんですけどね。カメラの設定をちょっと誤りました。ちなみにもっと写真を撮っていたのですが、これ以外は到底使用に耐えるレベルの手ブレではなかったので、これ1枚となってしまいました。不覚②。これは次の出張でリベンジ決定ですな。

ラーメンはシンプルなあっさりとんこつ。脂とかほとんど入っていません。しかしとんこつ臭はかなり強く、とんこつ好きにはたまらない味。これはうまい。お勧めいただいた方を信頼していたので期待通りではあるんですが、それにしてもうまい。自分の知っているとんこつ臭盛大のとんこつラーメンは決まってこってり感の強いものだったので、この味はちょっと驚きもありました。あっさりでもうまいとんこつなんてあるんだと。

チャーシューもおいしい。薄めの豚肉ですが、脂のサシはそれほど多くはないです。味は少し濃いめで甘味は少ない。このチャーシューも本当おいしいなぁ。チャーシュー麺のチャーシューのボリュームがすごいようなのでいずれ食べてみたいところですが、このノーマルの量でも十分すぎるくらいたくさん入っていました。

1件目でいきなり大成功のお店に入れて、幸先の良い出張スタートとなりました。この店は東京に来たら必ず行くお店としたいと思います。いつもは神田界隈を定宿としていますが、このお店のそばに泊まるまであり得る。非常においしいとんこつラーメンで大満足でした。

-ラーメン
-,

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.