ラーメン

佐世保で地元の人に人気の「お栄さん」で「皿うどん(太麺)」を初体験

投稿日:2017年6月25日 更新日:

「ささいずみ」でたらふく飲み食いしてお腹いっぱいなのに皿うどんを食べに

「ささいずみ」でお刺身とお酒で大満足しましたが、明日仕事した後すぐ福岡に戻る旨を伝えたところ、それならなんとしても皿うどん食べてって!と言われてしまい、連れられて近所のお店へ。

なんでも皿うどんは我々がイメージするパリパリの細麺だけではなく、パリパリではない太麺もあるんだとか。そして近所のお店がかなりオススメとのこと。正直、お腹の具合を考えるととても食べられる状況じゃなかったんですが、そこまでおいしいと言われてしまえば食べたくなるのは必然。連れて行ってもらいました。

地元で人気のちゃんぽん&皿うどん&ラーメンの店「お栄さん」

伺ったのは「お栄さん」というお店。地元の人にすごく人気のお店だそうです。夜中に差し掛かる時間にもかかわらず、ひっきりなしにお客さんが出入りしています。これは期待できそう。入ってすぐ近くの席の人のところに運ばれてきたチャーハンがすごくおいしそうで、チャーハン好きの私としては思わず注文したくなってしまいましたが、さすがに皿うどん食べに連れられてきてそれ以外を食べるわけにはいかず、「皿うどん(太麺)」を注文。私のチャーハン好きはもう病気かもしれませんね。発作が出なくて良かった。

揚げた太麺が香ばしい「皿うどん(太麺)」は餡がたっぷり

「お栄さん」で人気の「皿うどん(太麺)」の登場。大量の餡がのっているのが大きな特徴。具はキャベツ、もやし、椎茸に、かまぼこ、そして豚肉。海鮮系の具は入っていなかったです。こういうところがいかにも地元の人の食べ物っぽいですよね。満福だったはずの胃が急激にスペースを空け始めます。さすがオレの胃。

麺は太麺。軽く揚げてあり、食感と香ばしさがちょっとたまんないです。揚げてある太麺が大量の餡とよく絡み、かなりの一体感。餡の味は野菜の甘みと豚肉の味がしっかりしていて、海鮮の味は感じられませんでんした。正直、イメージしていた皿うどんの味とはぜんぜん違うんですが、ものすごくおいしい。ずるいなぁ佐世保の人は。こんなおいしいものをいつも食べられるとは。揚げた太麺の味の威力は凄まじく、あっという間に食べ切ってしまいました。大盛にしとけば良かったかな。

恐るべし「お栄さん」の店員さん

一緒に行った方からちゃんぽんも少しもらい食べましたが、こちらもかなりの美味。次来る機会にはちゃんぽんも食べたいな。

そして帰り際、お店の店員さんに、チャーハンもおいしいから今度食べに来て!と言われました。物欲しそうに人のチャーハン見てたのバレてたみたいです。これはあと最低2回は来ないといけないお店ですね。

もっと佐世保でゆっくりすれば良かった

佐世保での食レポはこれにて終了。旅程を組む時に、いち早く福岡入りしてとんこつラーメンを食べたい!と意気込んだため、佐世保では一泊しかしなかったのですが、良い人たちに囲まれ、おいしいものに触れ、こんなことならもっと佐世保でゆっくりしたかったと心から思いました。絶対にまた訪れようと、心に誓うオサーンでありました。

次回からは福岡県入りします。

-ラーメン
-,

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.