回転寿司

回転寿司でおいしそうな写真を撮りたい!今度は「トリトン」で回転寿司撮影に挑戦!

投稿日:2016年12月7日 更新日:

今回は「トリトン 清田店」で写真撮影に挑戦!

回転寿司撮影の修行をしに「回転寿司トリトン 清田店」へ。「トリトン」は北見発祥の回転寿司チェーン店で、たぶん北海道ではいちばん有名なお店ではないかと思います。東京にもソラマチと池袋東武に支店があります。

以前に比べると高い皿のお寿司が多くなってしまい、回転寿司には安さも求めたい私はあまり行かなくなってしまいましたが、修行ならばしょうがないということで、久しぶりに行ってきました。修行ですよ?がっつり食ってやろうとか思ってないですってば。

国道36号線に面する「トリトン 清田店」。車以外ではちょっと行きづらい場所にあります。駐車場は大きくて止めやすいです。以前はもっと待ち時間が長かったんですが、最近はライバル店も多く、以前ほど待ち時間は長くありません。それでも給料日直後の日は結構待たされることもあります。

まずは「えびマヨ」。いきなり邪道からかよと思われるかもしれませんが、私実はえびマヨが大好きで、その中でもトリトンのえびマヨがいちばん好きなんです。ぷりっぷりのえびが特徴的。勢い余って2皿頼んでしまい、しかも1貫食べてしまった結果、3貫での撮影になってしまいました。写真撮りに来たはずなのに完全に食欲が前に出てしまっていますね。

期間限定限定メニューの「活〆寒ぶり」。見事な脂のりでこれがまずいわけがない!当然激ウマでした。北海道産ではなく宮崎県産とのことです。毎年冬の時期の恒例メニューです。

続いて「まぐろたたき」。見事な盛りでしょ?実はこの写真撮りにトリトンに来たと言っても過言ではないです。この盛りが撮りたかったんです。ねぎとろではないので脂分は少ないですが。まぐろらしい味でおいしいです。「えびマヨ」と「まぐろたたき」は必ず食べます。どちらも安いですしね。

締めは「真いか」。この前も書きましたが、私はコリコリのやりいかよりもするめいかが好きで、この粘着質の食感がたまりません。いつも締めに食べますが、中間にも食べることがあります。最近はいかがいちばん好きな寿司ネタですね。

以上、トリトンでの写真撮影でした。本当はもっといっぱい食べたんですが、写真撮るの忘れて普通に食べてしまっていました。まったく何しに来たんだか。今回はいつもと違うカメラを持ってきてしまい、色味とかちょっと違う写真になってしまいました。ちょっと古臭いテイストですかね。これはこれで味があるということで。

-回転寿司
-

Copyright© オサーンドットコム! , 2019 All Rights Reserved.